ピープルファーストとは

ピープルファーストは、1973年、アメリカのオレゴン州で ひらかれた会議で、ハンディのある当事者が 「ちえおくれ」や 「知的障害者」と レッテルを はられることが どんなに いやか、ということを はなしあい、「人に どのように しられたい?」と きかれ、

「わたしたちは 『しょうがいしゃ』であるまえに 人間だ」

と こたえたのが きっかけで 生まれました。
1991年、「ピープルファースト」の全国組織として、世界で はじめて「カナダ・ピープルファースト」ができました。そして、アメリカにも 組織ができ、その考え方や 活動が 日本でも当事者の運動として ひろがってきました。

「自分たちのことは、自分たちで決める」という 親や職員が決めるのではない
『自己決定』から はじまった当事者運動です。

わたしたちは、ピープルファーストを しって、 元気が でました。
いままで わたしたちが うけてきたことが 「差別」なんだと わかりました。
自分たちのことを 自分たちが 社会に うったえていくことが 大切なんだと わかりました

ピープルファーストジャパンからのお知らせ

  • 2012年7月25日
    ホームページをリニューアルしました

 最新のお知らせ

全国事務局

〒636-0213

奈良県磯城郡三宅町
伴堂850
ひまわりの家内

電話 0745-42-2919

ファックス 0745-42-2921

info@pf-japan.jp

 

 

ピープルファーストは

キリン福祉財団の助成を

うけて、活動しています。