今年の大会

ピープルファースト大会

  1993年に、カナダでひらかれた、「ピープルファースト世界大会」に 日本から、
多くの当事者と支援者が参加しました。

 1994年から 日本で 全国大会を はじめました。
 全国大会は、毎年、開催地をかえて、開かれています。
 開催地が中心となり、全国実行委員会を開いています。
 当事者で話し合い、当事者の手で、大会は つくられています。

大会の開催地

今までに 大会を ひらいた ところ

今年の大会の場所

まだ 大会を ひらいていない ところ
北海道
 
青森
秋田 岩手
石川 山形 宮城
富山 新潟 福島
福井 岐阜 長野 群馬 栃木 茨城
山口 島根 鳥取
京都 滋賀 埼玉


福岡 広島 岡山 大阪 奈良 三重 愛知 静岡 山梨 東京 千葉

大分 和歌山 神奈川
宮崎 愛媛 香川
高知 徳島
鹿児島
沖縄  

ピープルファースト宣言  ( 徳島大会から )

 

 わたしたちは、しょうがいのある人も「自分のことは自分できめる」のが、当たり前だと思っています。

 

 今まで、わたしたちは、親や兄弟などの家族、行政、学校、施設の人に、自分のことを知らないところで勝手にきめられてきました。例えば、学校では、特殊学級や養護学校しか行くところがなく、自分たちの気持ちとはちがう所に行かされ、イヤな思いをたくさんしました。また、生活がうまくできないと入所施設に入るしかなくて、地域で生活することはできませんでした。

 

 しかし、わたしたちはみんなと同じように人間らしく 生きる権利が あります! 

 

 これまで、ピープルファースト大会では、わたしたちが必要としている福祉サービスや制度、仲間たちに対する人権侵害の問題を中心に、何度も話し合いをしてきました。そして、全国の仲間と交流をして、たくさんの友だちをつくることができました。

 

 しかし、今も全国各地で人権侵害の問題や事件がつぎからつぎへと起こっています。わたしたちの気づかない、知らないところで 多くの仲間が助けを求めています。また、わたしたちが必要としている福祉サービスが、わたしたちの知らないところで悪く変えられようとしています。

 

 徳島大会のテーマは「みんなのパワーを一つにしてよりよい制度をつくろう!!」です。

 

 許すな 虐待! 見逃すな 人権 侵害!

 私たちに関係することは、私たちを交えて決めろ!

 わたしたちは、どんな差別に対しても声を出していけるように、仲間同士ではげましあってたたかいます!仲間と共に、地域の中で自分らしく生きるための福祉サービスを行政に訴えていきます!それが自分のため、仲間のためになることを信じて。 

 

 わたしたちは「しょうがい者」である前に人間なんだ!

 

全国事務局

〒636-0213

奈良県磯城郡三宅町
伴堂850
ひまわりの家 内

電話:0745-42-2919

ファックス:

0745-42-2921

info@pf-j.jp

 

 

ピープルファーストは

キリン福祉財団の助成を

うけて、活動しています。